大人系グラビアアイドルの橋本マナミ(31)が人気急上昇中です。出始めの頃はポスト檀密と言われ騒がれていたものの、言うなれば二番煎じ。すぐに消えるとおもいきや、ここ最近はその空気とは一転、檀密の露出が減り、かわりに橋本のバラエティ出演が増えているのです。今日はそんな橋本マナミの人気の秘密と今後について考えてみたいと思います。

image

■橋本マナミは檀密ポジションを完全に奪ったけど…

1日、都内で行われたミス「アラサーちゃん」オーディショングランプリ発表イベントに、グラビアアイドルの橋本マナミ(31)が登場しました。橋本はタレント部門でミス「アラサーちゃん」グランプリに選出されたそうで、喜びのコメントを寄せていました。

ニュースを見てお気づきの方もいるかもしれませんが、アラサーちゃんのドラマでは主人公をグラビアアイドルの檀密(34)が演じており、作者の峰なゆか氏もマンガの主人公「アラサーちゃん」は檀密から一部イメージをもらったと公言しています。それであればタレント部門は檀密か、そもそもタレント部門自体が不要だった気もするのですが、この一件は檀密が築き上げた熟女系グラビアアイドル枠を、橋本側が奪ったといっても過言ではないかもしれません。

 

■今後を考えると行き詰まるエロと暴露芸

とすると先陣の檀密はどうしているのかと言うと、バラエティ番組への露出こそ減ったものの、現在はエッセイ連載や女優業に力を入れているようで、グラビアアイドルから知的タレントや女優としての変化を迎えているようです。

それであれば橋本マナミの天下は続く…と言いたいところですが、彼女の人気もなかなか長期となると難しい点が2つあります。1点目は、グラビアというセクシージャンルはそもそも回転が早く、露出し続けるだけではファンがすぐに飽きてしまう点。そして今回考えたい2点目は、彼女の露出の多さの決め手とも言える暴露芸です。

 

■暴露芸は暴露ネタがなくなると消える…

暴露芸で思い出していただきたいのが、元SND48でタレントの芹那(30)です。芸人からの口説き情報をギリギリのラインで暴露し、一時はテレビに引っぱりだこだった彼女。しかし現在はその影も薄く、最近は体を張る企画に参加している姿も見かけます。彼女の例を見てから橋本さんの活動に目を向けると、暴露ネタも今年あたりがピークとなってもおかしくありません。現在の彼女はリップサービスこそ檀密よりも上手いようですが、暴露芸を取ると他にまだ残る状態ではなく、檀密が熟女グラビア枠から抜けたから天下が続くというのは大きな間違いなのです。

 

■目指すは女優?それともタレント継続か?

そんな橋本マナミさんですが、今後はどうなっていくのでしょうか。現在のグラビアタレント活動そのままに、普通のタレントとしマルチに活動していくことがまずは予想されますが、実は彼女のデビューは全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞したのがキッカケ。ブレイクを果たすまでも長く女優業を行っており、売れたら次は女優業に専念していく可能性もあります。グラビアアイドルから女優に転身した女性と考えると、まさに今、先陣の檀密がチャレンジ中。とすると、熟女エロキャラ同士の戦いは、まだまだ終わらないのかもしれません。

おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士など人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼と、男女のコミュニケーションの違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。
ブログ:http://oshimarie.com

関連タグ: