image

 

そこのあなたにロックオン!

キメつけ炸裂、偏見連発、ゴメンなさいっ!!

横澤夏子が鋭い観察眼でチェックする「週刊ヨコナツ砲」

 

【夏が終わると出る女子、妖怪サマーざまー!】

 

「見てー! この日焼けー!」私の周りには、必ず夏の終わりに出現する「妖怪日焼け自慢女」がいます。人前で肩を見せて、「こないだ海行ってー、あ! 今年買った新しい水着で海行ってー、ナンパする人みーんな根こそぎカッコ悪くてー、あ、そのときの日焼けね、もう痛いのー」と、日焼けから始まるエピソードを話してくるんです。海に行ったなら、海に行ったというひと言でいいのに、それじゃ物足りないんですね。日焼けという夏のお土産をいただいちゃいました!うふ!

 

そんな妖怪日焼け自慢女は種類もいろいろ。サンダルの模様どおりに日焼けしちゃった「脱いでもサンダル履いてるみたいでしょ?女」や、焼けたばっかりで顔全体、特に鼻が赤くなっている、「赤鼻のトナカイが季節外れにやって来ましたよ!?女」など日焼け女には、日焼けジョークも付き物です。ここまではまだ明るく陽気な妖怪日焼け自慢女たち。さらなるややこしい妖怪もいます。その名も「背中の皮むいて〜女」です。なんともズウズウしい女です。今すぐ成仏させたい。

 

ただ、私の友達には「日焼けの皮むくの好き〜」とだいぶコアな女もいるのです……暑苦しい夏の終わりはいろんな女が出没しますね。

関連タグ: