未成年との飲酒が一部週刊誌により報じられた加藤シゲアキ(30)が6月8日、レギュラーを務める「ビビット」(TBS系)に生出演した。

 

同件について触れた加藤は「この度私が訪れた飲食の場で、同席していた、二十歳とお聞きしていた女性が、実際には当時19歳であることがわかりました」とし、「深く反省しております」とコメント。続けて、「自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 

「そこは必死で(未成年の飲酒を)止めるべきだったと反省しております」と明かした加藤。同番組の司会を務める国分太一(43)は「自分が言える立場ではないが」としつつ、こう言葉をかけた。

 

「信頼回復には近道がない。自分とむきあって、一歩一歩丁寧に見つめ直してもらいたいと思います」

 

いっぽうで共演者の真矢ミキ(54)は、同番組が朝の情報番組にも関わらず謝罪から始まるということについて「とても恥ずかしい」と発言。「『何やってくれてるんだ』って、本当に昨日、言葉を失いました」と厳しい言葉を口にし、こう続けた。

 

「自覚を持って、こういった情報番組を任せて頂いているんですから、本当に脇をもっとしめて、深く受けとめていただきたいと思います」

 

同番組では4月、山口達也(46)の件で国分が涙ながらに謝罪。その様子を側で見ている真矢の“苦言”に、ネットでは共感の声が上がっている。

 

《主役の国分といい、金曜レギュラーの加藤といい。ほんとにビビットは荒れてるな、そら真矢ミキも怒るわ》
《ついこないだまで国分君が謝罪して暗い顔してたし、謝罪はお腹いっぱいだし、真矢さんの心労を考えるともう》
《何やってくれてるんだってホントですよ。でも真矢さんの最大級の叱咤激励です》

 

NEWSの新曲「BLUE」は27日、予定通りリリース。また7月期放送の加藤が主演を務めるドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日本テレビ系)も代役を立てないという。いっぽう加藤とともに同件に関与し自粛処分となった小山慶一郎(34)も同ドラマに“友情出演”しているが、小山のシーンについては「検討中」と同局は明かしている。