《自慢だ。恥も外聞もかなぐり捨て自慢する。「今まであった“芝居はこういうものだ”という既成概念を突き破ったのが二朗さんで、その姿に僕ら世代は凄く影響を受けている」。斎藤工の言葉にちょっと泣きそうになった》

 

6月25日、佐藤二朗(49)のツイートが話題を呼んでいる。自身のTwitterアカウントで斎藤工(36)から影響を受けたと告白されたとつづったこのつぶやきには、1万5千件を超えるいいねがついている。

 

名バイプレーヤーとして知られる佐藤だが、実はTwitter界でも超有名人。95万人を超えるフォロワーを抱えており、絶大なる人気を博しているのだ。

 

「佐藤さんは自身で演劇ユニット『ちからわざ』を立ち上げるほど、演技への思いが強い人物。俳優の中でもファンは多いです。斎藤さんは自身で監督を務めた映画に佐藤さんを起用した際、『ほぼセリフは覚えなくていい』と言ったほど、アドリブ力を高く評価しています」(芸能関係者)

 

また山田孝之(34)も、そんな佐藤に憧れを抱く1人だ。

 

「山田さんは佐藤さんとこれまで何度も共演していますが、その引き出しの多さに嫉妬することもあるほどだったといいます。そうやって脇役が主演を引き上げていく。まさにバイプレーヤーの鏡だとスタッフからも絶大な信頼を得ています」(前出・芸能関係者)

 

役者業と真摯に向き合ってきた佐藤だからこそ、若い世代からの素直な賛辞に喜びを隠さなかったようだ。