7月28日、X JAPANのYOSHIKI(年齢未公表)が新潟県苗場で行われたFUJI ROCK FESTIVAL2018にサプライズ出演した。YOSHIKIが登場したのはかねてから親交のある世界的DJ・Skrillexのステージ。出演は当日まで伏せられており、発表されるやいなや大きな話題を呼んでいた。当日は、伝説的なステージとなったようだ。

 

「発表されたときは『フジロックにYOSHIKIさんが?』と周りでも疑問の声が多かったのですが、実際に生で見るとそのオーラに圧倒されました。そして、YOSHIKIさんがX JAPANAの代表曲『Endless Rain』をピアノで伴奏しながら観客に歌わせると、大雨が降りだしたんです!これまで何回もフジロックに来ていすが、歴史に残る一場面だったと思います」(その場に居合わせた観客)

 

『Endless Rain』を終えYOSHIKIは着ていたシャツを投げ捨てピアノからドラムに移動するとSkrillexの代表曲に合わせて激しいドラミングを披露。貴重な生ドラムに観客も大歓声で応え、最後は何度も「フジロックー!」と絶叫しながらステージを去った。

 

初めてのフジロックを大成功のうちに終えたYOSHIKIだが、早くも来年の出演が噂されているという。

 

「今回の出演で、改めてYOSHIKIさんの人気の高さが証明されました。彼も『とても気持ちよかった!』と語っており、来年はX JAPANで出演するための布石だったのでは?とも言われています。ボーカルのToshiさんとの不仲説も流れていますが、また一緒に演奏する姿も近いうちに見られるのではないでしょうか」(レコード会社関係者)

 

世界的バンドの勇姿がまた見られる日もすぐそこ!?

関連タグ: