中古車買取サービス「カープライス」のCMに出演する森且行(44)。地上波のCMに出演するのは17年ぶりとなり、ネットでは「ついに芸能界復帰?」と期待の声が上がっている。

 

96年5月、オートレーサーへと転身するためSMAPを卒業した森。同時に芸能界も引退し、以降はレーサーの道を邁進している。

 

「森さんは00年にレーサーとして最上位のランク・S級となり、昨年11月には通算600勝を成し遂げました。生涯年収は5億円を突破とも言われており、申し分ない活躍ぶりです」(スポーツ紙記者)

 

いっぽう「新しい地図」の面々の活躍ぶりに感心しているようで、昨年11月には「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)にも出演。香取慎吾(41)、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)との21年ぶりの共演は多くのファンの涙を誘った。

 

以前の仲間たちとの距離が縮まるたびにファンは“復帰”を意識してしまうが、やはり芸能界に戻ることはないようだ。

 

本誌は昨年11月、「72時間ホンネテレビ」出演直後の森に「芸能界復帰はあるか?」と直撃。すると森は「ないないない(笑)」と笑顔で否定している。

 

森の決意は揺るぎないようだが――。そこには、引退時に交わした“約束”があるようだ。

 

「人気絶頂だったSMAPを引退して夢へと向かった森さん。実は引退直前の番組で『レーサーとして絶対スターになる』と約束していたのです。今でも成績を残していますが、森さんは超ストイック。飽くなき“前へ前へ”の精神で、さらなる高みを目指しています」(前出・スポーツ紙記者)

 

その決意は揺るぎないもののようだ。