「Yahoo!検索大賞2018」の中間結果が8月2日に発表された。同賞は「Yahoo!検索」のデータをもとに毎年12月に発表。検索数が急上昇した人物などを公表している。

 

中間発表は18年1月1日から18年6月30日を対象期間としているが、アイドル部門の上位3点のうち2点が「King & Prince」とメンバーである「平野紫耀」(21)。キンプリ(King & Princeの愛称)の存在感の強さが改めてうかがえる。

 

そんなキンプリ、所属するジャニーズ事務所の先輩たちからも寵愛を受けている。

 

「嵐の松本潤さん(34)はキンプリのファンを公言していますし、V6の三宅健さん(39)も同じくファン。度々メンバーにエールを送っています。事務所内での期待度の高さがうかがえますね」(芸能関係者)

 

キンプリはデビューシングル「シンデレラガール」の売り上げが発売日初週に60万枚近くを記録。またデビューと同時に「anan」の表紙を飾ったが、その重版が発売翌日に決定するなどまさに異例続き。期待の声が上がるのも無理はない。

 

「その期待に応えるため、キンプリのメンバーもやる気満々。インタビューでは、あえて先輩グループであるSexy Zoneへのライバル発言も飛び出していました。切磋琢磨することで、ジャニーズのクオリティをどんどん高めていきたいようですね」(前出・芸能関係者)

 

数々の男性アイドルグループの活躍が目覚ましい昨今。キンプリの活躍をさらに期待できそうだ!