8月25日、タレントの香取慎吾(41)がディレクションを務める「JANTJE_ONTEMBAAR(ヤンチェオンテンバール)」が帝国ホテルプラザ1階にオープンした。午後には「ヤンチェ」がYahoo!検索ランキングランクインするなど話題となった。

 

香取がスタイリスト祐真朋樹氏と共にディレクターを務めるJANTJE_ONTEMBAARは、「今まで見たことのないPPP SHOP(PERMANENT POP-UP SHOP)」というコンセプトで、セレクトショップでも、ブランドでもない、“常に何かが進化している場所”にしたいと誕生。

 

ブランド名のJANTJE(ヤンチェ)は“やんちゃ坊主”、ONTEMBAAR(オンテンバール)は”おてんば娘“の語源となったオランダ語で、いつまでも遊び心を忘れないという思いから名付けられたという。

 

新しい地図の公式ホームページで香取は「ファッションの楽しみを僕に教えてくれた祐真朋樹さんと、いつもワクワクが止まらない場所になれるパーマネントポップアップショップを作ることになりました」と報告。「期間限定じゃないショップの始まりです!是非遊びに来て下さい!」と意気込みを語った。

 

また、新しい地図のメンバーである草なぎ剛(44)は、自身のTwitterに「ヤンチェ、お客様いっぱいですね!男性の方も来店してますね!ヤンチェオンテンバールから新しい扉、開きますね!必ず!」などヤンチェオンテンバールのタグをつけて、続けて投稿。香取の応援に励んだ。

 

オープン当日となったこの日、開店前から行列ができ、入店のために整理券が配るほどの大人気に。また16時には整理券の配布が終了するなど大盛況となった。