8月下旬の夜、東京都心にある高級マンションにやってきたのは、国産スポーツカーだった。細身のポロシャツ姿の男性は車から降りると、小走りに建物のなかに入っていく。男性は東京都内でデンタルクリニックを経営する歯科医師・A氏(44)。そしてマンションにはタレント・小倉優子(34)と子供たちが生活していた。小倉の知人は言う。

 

「優子ちゃんとAさんが出会ったのは今年6月。『たまには気晴らしも必要だよ』と、友人に誘われた食事会にAさんも出席していたのです。イケメンカリスマ美容師として人気はあっても軽薄な性格だった元夫と、Aさんは正反対のキャラクターでした」

 

小倉は’17年に離婚しているが、原因は元夫の不倫だった。

 

「Aさんはどちらかといえば地味な風貌で落ち着いているタイプです。優子ちゃんは『どんな話をしてもニコニコ聞いてくれるし、何を聞いても、すごく丁寧に答えてくれるの』と言っていましたが、Aさんの人柄は彼女にとってもすごく新鮮だったのでしょう。Aさんは歯科医師で、仕事にも真剣に取り組んでいるようでした。この食事会の後、優子ちゃんとAさんは交際するようになったそうです」(前出・知人)

 

だが仕事に育児に大忙しの彼女がデートの時間を捻出するのは難しい。Aさんと会うのも小倉の自宅マンションで、というケースが多いという。

 

「優子ちゃんの2人のお子さんたちもAさんにすごくなついていて、『パパになってほしい』と、言うようになったのです。そんなこともあり、2人は次第に再婚を意識するようになったようです」(前出・知人)

 

本誌が小倉の自宅マンションでA氏を目撃したのは、『24時間テレビ』(日本テレビ系)放送数日前のことだった。彼女と一夜を過ごし、デンタルクリニックに出勤してきたA氏に本誌は直撃取材を試みた。A氏はスラリとしており、顔はフットボールアワー・岩尾望を痩せさせた感じだった。

 

――小倉優子さんとの交際についておうかがいしたいのですが?

 

「せっかく来ていただいて申し訳ないのですが……、私のほうからは何もお話しできることはないので……。仕事もありますので失礼いたします」

 

いつかマスコミからこうした取材を受けることも予測していたからだろうか、A氏は意外に落ち着いており、その口調からも誠実な人柄がうかがえた。

 

本誌はすでにA氏が小倉を母親に紹介した、という情報もキャッチしていた。出会ってからまだ2カ月ほどだが、2人の仲は驚異的なスピードで縮まっているようだ。そこで埼玉県内にあるA氏の実家を訪ねると、母親が少しだけ対応してくれた。

 

「(交際のことは)話してはいけない、と言われていますので……。小倉優子さんですか? もちろんテレビで拝見していましたし、とても素敵な方だと思っていたのですが、急な話で驚いたのも確かです。紹介?何といえばよいのかはわかりませんが、先日、小倉さんが我が家に来てくださいました。すごく可愛らしいお子さんも2人連れてきてくれました。お子さんたちも、息子と仲良くしてくれていたので、私も安心しました」

 

母親は多くは語らなかったが、やはり結婚を前提とした交際のようだ。A氏の実家の知人は言う。

 

「Aさんが結婚しないことを、お母さんはずっと心配していたんです。でも小倉さんに会って、『仕事人間だった息子が、ようやく幸せになってくれそうだ』と喜んでいました。結婚となれば、Aさんはいきなり2児の父となるわけです。お母さんは小倉さんとお子さんたちに『息子を“父親”に育ててあげてください』と、お願いしたそうです」

 

『24時間テレビ』ではブラインドダンス(視覚障害者との社交ダンス)に挑戦した小倉優子。その姿を、A氏やその母親も応援していたに違いない。