木村拓哉(45)と二宮和也(35)の共演で話題を集める映画『検察側の罪人』がヒット街道を爆進中だ。9月1日~2日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)で2週連続の首位を獲得するなど、さらなるヒットの兆しを見せている。

 

「木村さんと二宮さんの初共演という話題性もありますが、2人の献身的な宣伝活動が功を奏していると思います。木村さんと二宮さんは公開日のかなり前からかつてないほどのテレビ、雑誌などに出演、また公開以降も積極的に参加しています。それほど今回の作品に賭ける2人の思いが強いのでしょう」(映画会社関係者)

 

そして2人の奮闘だけでなく、作品の内容も大きくヒットに貢献しているという。

 

「まず、俳優陣による圧倒的な演技が観客を強く惹きつけています。特に今まで見たことのない木村さんと二宮さんの演技は必見で、2人のベスト作品に挙げる人も続出していると聞きます。さらに監督の原田眞人さん(69)が映画化にあたり原作から大きくアレンジした内容も話題を集めており、かなり解釈のわかれる形で終わります。実は試写会ではダークで一部難解な内容に評価が大きくわかれていたのですが、公開してみると一度では咀嚼しきれずに何度も見に行くリピーターが続出しているようなんです」(前出・映画会社関係者)

 

今回の大ヒットを受けて、木村と二宮が再共演する日も近いかも!?