木下優樹菜や釈由美子も…有名人も経験した産後うつの苦悩

9月5日、16年までの2年間で産後1年以内に自殺した妊産婦は全国で少なくとも102人いたとする厚生労働省研究班の報告を各紙が報じた。各紙によると同研究班は「産後うつ」のようにメンタルヘルス悪化により自殺へと至るケースが多いとみており、産科施設や行政との連携といった支援が重要であると指摘しているという。   産後うつとは出産を機に、深刻なほど気分の変動が生じると...

関連カテゴリー: