10月6日に生放送された「オールスター感謝祭’18」(TBS系)に北川景子(32)が出演。「4分間まばたきをしない」という姿を披露し、反響を呼んでいる。

 

北川は有村架純(25)や戸田恵梨香(30)、安田顕(44)ら4人で合わせて「計4分間まばたきを我慢できるか?」というゲームにチャレンジ。トップバッターを務めた北川は初めこそ緊張の面持ちだったものの、スタートが切られるとそのまま1人で分数を更新。ついにはスタジオ全員が「5、 4、 3、2、1」とカウントダウンの掛け声をあげていき、成功のタイミングでは思わず大喝采!ひとりでゲームクリアという偉業を成し遂げた。

 

達成後、大粒の涙をこぼした北川。コンタクトレンズが外れるというハプニングもあったものの笑顔を見せていた。さらにチャレンジ中は「こんなふうに4分間電波を使っていいのかなって……」と視聴者のことが気がかりだったと明かしていた。

 

この偉業には、ネットでも大反響!Twitterでも《1人で4分まばたきせんってすごすぎん!?これぞ女優魂やん》《4分間美しさをキープし、最後に大粒の涙を流すなんて台本があるかのような出来栄え》と絶賛する声が上がっている。

 

さらに4分間、北川は顔のドアップで映されていたため《単純な企画だけに女優力と4分顔面ドアップに耐えられる美人を証明》《ハイビジョンでこれだけ顔面ドアップで映されても耐えられるどころか逆にこんなに美が際立つ人他にいてます……?》とその美貌を再確認する声も。

 

北川の夫であるDAIGO(40)は同日Twitterを更新し、“ノーまばたき”にチャレンジしたと報告。「おれ47秒だったわ」と明かし、「まばたき すごいわ 4分は 感動した!!」と喜びの声を綴っている。

関連タグ: