「この肉、超美味しそうじゃねえ?」

 

10月中旬のお昼過ぎ、都内の高級スーパーで小栗旬(35)と山田優(34)が夫婦で買い出しをしていた。小栗はワインやおつまみを物色し、山田はフルーツをチョイス。小栗が目ぼしい肉を見つけると、山田は「本当だね~美味しそう」と笑みを交わして一緒に選ぶ。10分ほどで仲睦まじく買い物を済ませた2人は、スーパーを後にした。この日は4歳の長女と1歳の第2子は連れておらず、夫婦水入らずの買い物デートだった。

 

そんな小栗家の現在の関心事は、来年の“壮大な計画”だという。

 

「小栗さんは長年の悲願だった“ハリウッド進出”を実行に移すようです。すでにアクション映画のオファーが届いていると聞いています。“全米デビュー”を機に、家族4人でしばらくLAで生活するそうです」(芸能プロ関係者)

 

小栗は“LA移住”へ、着々と準備を進めているらしい。

 

「実は小栗さん、8月下旬にも所属事務所の関係者と米国に旅立っています。ハリウッド映画への出演オファーと同時並行で、来年、海外での映画制作話も進行しており、本場で英語を学ぶため“語学留学”の一環だったとか。すでに何度か渡米していると聞いています」(前出・芸能プロ関係者)

 

もともと小栗は10年前から海外での活動を夢見ていたそう。

 

「小栗さんは親しい仲間たちに常々『海外で一流のアクション演技を学びたい!』と話していました。小栗さんは所属事務所の役員でもあり、後輩たちが同じ道を歩めるように自分が真っ先にハリウッドで実績を積みたいという思いもあるそうです」(仕事関係者)

 

妻・山田優も小栗の夢に全面協力するという。

 

「“家族でカレを支えたい”とLA行きに賛成してくれたといいます。もともと長女はインターナショナルスクールに通っていることもあり『一家での渡米は国際感覚を養う絶好のチャンス』と考えているそうです。期間は、半年から1年ほどを予定しているそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 

小栗の所属事務所にハリウッド進出&移住について聞くと「現在のところ、ありません」と否定するが、前出の仕事関係者は言う。

 

「親友のウェンツ瑛士さん(32)の影響も大きいです。この10月から1年半、ロンドンへ留学する彼は、小栗さんとよく、海外進出の話を相談し合った仲なんです。帰国後は“お互い日本のテレビで、英語トークできるよう頑張ろう”とエールを送りあったそうです」

 

一家でのLA生活が「世界の小栗旬」の第一歩となるか――。

関連タグ: