元タレントの田代まさし氏(62)が10月29日深夜に放送されるAbemaTVのトークバラエティー番組「スピードワゴンの月曜The NIGHT」へ出演する。

 

各スポーツ紙によると、約10年ぶりのトーク番組出演。世間を騒がせた事件の真相や薬物の怖さ、過去の年収や現在の月収から気になる今後の展望について告白。小道具を使った小ネタや、バラエティ番組で活躍していた当時のギャグを披露するという。

 

「テレビ番組のMCなどをつとめ人気だった00年、駅ホームでの盗撮が発覚。書類送検されて転落人生の始まりでした。一度はテレビ復帰を果たしたものの、01年から10年までに覚せい剤で4回逮捕されて2回服役。妻とは離婚し、都内の豪邸も手放すことになりました」(ベテラン芸能記者)

 

14年に仮釈放され、現在は薬物をやめたい人のサポートとケアを行う民間リハビリ施設「ダルク」でスタッフとして活動。講演会なども行っているが、今後の民放復帰はかなり厳しそうだ。

 

「薬物事犯で複数回逮捕された場合、民放キー局ではクレームを恐れて基本的に使わないことになっています。その点で田代さんの出演はアウト。また度重なる逮捕で、師匠格でもある志村けんさんを激怒させてしまっています。つまり、“救いの手”を差し伸べてくれる人がいないのです」(民放キー局のバラエティ班スタッフ)

 

そんな現状を今回の番組で打破できるのか。田代氏の発言に注目が集まっている。