11月5日、「ロッテ雪見だいふく」の新CM発表会に登壇した土屋太鳳(23)。イベント内で来年の目標は「大学卒業」と宣言した。

 

各スポーツ紙によると土屋は、今年1年について「今年はすてきな出会いがあったので、プライベートをしっかりお仕事につなげていけるようにしたい」と回想。いっぽうで多忙であるために学業が疎かになっているようで、「もっと大事なのは……私、『大学6年生』なんです。先生方とかが心配してくださってるので、しっかり卒業できれば」と決意を表明したという。

 

「土屋さんは現在、体育大学に通っています。『演技に活かすことができれば』と“女優力”のために舞踊学を専攻。身体や表情での表現について学んでいるそうです」(芸能関係者)

 

たしかに土屋は今年も映画やドラマに続々出演するなど、オファーは尽きない。大学入学の効果は絶大のようだ。

 

そのぶん多忙を極めるだけに、ネットでは《中退を選択しないで卒業を目指すのは偉いと思う》《忙しいだろうけど、こうなったら卒業までは学業優先してあげてほしいな》と卒業を心配する声も上がっている。

 

「土屋さんは昨年卒業する同期たちの公演に参加し、その頑張る姿に感動。以来『卒業は絶対!』と公言するようになりました。もともと負けず嫌いでまっすぐな性格ですから、時間をかけてでも約束を果たすはず。そうすればより仕事に専念できる時間も増えるため、さらに女優としてのオファーが殺到するのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

 

晴れて卒業できれば、来年は土屋太鳳イヤーとなりそうだ。