LiLiCo(47)が11月15日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演。夫・小田井涼平(47)が所属する「純烈」の紅白初出場を涙ながらに祝福した。

 

LiLiCoは「一緒に夢を見ているみたいな……。本当に主人と出会って紅白が夢、一番行きたいところになったので」と明かし、「歌だけでも大変、踊りだけでも大変なのに、その一瞬一瞬を大事にしてきたからこそ、決まったんだな」とコメント。さらに目に涙を溜めながら「泣きそう。良かったです。本当に」と万感胸に迫る様子だった。

 

そんな夫婦愛に、ネットでは感動の声が上がっている。

 

《涙ぐんでいたり……良い奥様なんだろうな。仲良さそうで 羨ましい》

《自分も歌手を目指してドサ回りしてたから、旦那さんの苦労は誰よりもわかるから喜びもひとしおだろうな》

《LiLiCoさんも紅白にどこかで出て欲しい。大人の、嫌味のない幸せな感じが良い》

 

LiLiCoは小田井と今年4月に結婚を発表。その後、夫の奮闘を応援し続けてきた。

 

「LiLiCoさんは波乱万丈の半生を送ってきました。ホームレス生活やヌード仕事、そして離婚も経験。しかし小田井さんはすべてを受け入れてくれました。独身時代には寂しがるLiLiCoさんを心配して、夜にタクシーで駆けつけてくれたことも。彼女はそんな小田井さんに感謝していて、なんとか恩返ししたいと考えていた。だからこそ、仕事に打ち込む夫にエールを送り続けてきたのです」(芸能関係者)

 

結婚当時、本誌の取材に応えたLiLiCoは夫の人柄をこう讃えている。

 

「夫は、電話の子機の充電器のような人。スポッとはまると、あったかくなって、充電される感じ。だからでしょうか、初めて、年を取ってもずっと愛していけると思ったし、この人の子どもが欲しいとも感じたんです」

 

大晦日は、その温かな歌声がお茶の間に届くだろう――。