’01年から毎年放送されてきたTBS系音楽番組『クリスマスの約束』が、今年は放送されないと11月20日に公式サイトで発表された。

 

番組は、シンガーソングライターの小田和正(71)がホスト役。『大切なお知らせ』というタイトルで更新された記事では「毎年『クリスマスの約束』の放送を心待ちにしてくださる皆様へ」として、「2018年、『クリスマスの約束』は、放送を行いません」とアナウンスした。

 

クリスマスの放送はなくなるものの、「小田さんと番組スタッフは、初夏より今年の番組制作についてミーティングを重ねて参りましたが、収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました」と説明。放送を延期して、別の内容で届ける意向を告白。最後は「何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。『クリスマスの約束』スタッフ一同」とファンへ呼びかけた。

 

同番組は小田とゲスト歌手の貴重なコラボが話題。これまでに松たか子、Mr. Childrenの桜井和寿、いきものがかりらが出演した。

 

放送延期の発表にネットでは「残念だけど妥協しないところが小田さんらしいかも」「ツアーで忙しかったし無理しないで」「小田さんと番組の判断を尊重します」「寂しいけど期待して待ってます!」と理解する意見が寄せられている。

 

今年は70代最初のツアーとして全国21か所48公演で約40万人を動員。さらに2019年春にも追加公演が発表されており、小田の体調を気遣う声もあがっている。