ソフトバンクの“白戸家ミステリートレイン”シリーズの新CMが11月19日にYouTubeで公開。そのなかで志尊淳(23)が米津玄師(27)ならぬ「米津玄鰤」として登場し、大反響を呼んでいる。

 

同CMは堺雅人(45)演じる探偵が竹内涼真(25)に事情聴取するところから始まる。米津玄師の動画を見ていたという竹内がスマホを見せると、そこには「米津玄鰤」なる人物になりきった志尊の姿が。そして「玄鰤」は米津の大ヒット曲「Lemon」を熱唱する。

 

志尊は20日、自身のInstagramで同CMを公開。「#米津玄師さん #ではなく #米津玄鰤です #いいえ #これは志尊です」とコメント。反響のあまり、1日で9万回近い再生回数を記録している。

 

玄師ならぬ玄鰤というダジャレ――。Twitterでは「クスッと笑える」と評判のようだ。

 

《米津玄鰤は笑う、ついにやりおったなソフトバンク》
《米津玄鰤って響きがすき》
《玄鰤バージョンのCMを見た米津さんの感想が聞きたいです》

 

また一生懸命画面に向かって歌う志尊の姿に、「かわいい!」といった声も上がっている。

 

《米津玄鰤カワイすぎて何回も見ちゃう》
《癒されました じゅんじゅん 面白くて可愛すぎる》
《じゅんくんの歌声、好き(笑)家族の中で一番音痴とか言ってたけど、全然じゃんね》