NHKの「バーチャルのど自慢」が来年1月2日に放送される。

 

「のど自慢」といえば毎週日曜の昼間、全国各地の会場から放送されている長寿番組。いっぽう「バーチャルのど自慢」の公式ホームページによると、今回はバーチャル空間に“お邪魔”。VTuberというバーチャルキャラクターたちが歌声を披露し、競い合うという。

 

VTuberとは、ユーチューバーとして動画配信や投稿を行うバーチャルアイドルたちのこと。同番組には静凛、月ノ美兎、電脳少女シロ、ときのそら、ミライアカリといった人気Vtuberたちが出演。その代表キャラクター・キズナアイもゲスト参加するという。

 

さらに同番組の司会者は、本家のど自慢と同じく小田切千アナウンサー(49)。しかし“バーチャルキャラクター化した”という注釈が!Twitterではこんな声が上がっている。

 

《小田切アナウンサーまでバーチャルな存在になってる とても気になって仕方ない》

《「バーチャル小田切千」の語感が良すぎる》

《小田切千アナウンサーは美少女になって登場するんですよね?》

 

またキズナアイのほかに、“バーチャルグランドマザー小林幸子”のゲスト参加も決定。小林といえばネット界隈では「ラスボス」の愛称として知られており、まさに「バーチャルのど自慢」にふさわしい!Twitterでも期待の声が。

 

《VTuberはロクに知らないけど、グランドマザー小林幸子を見たいが為に見そう》

《小林幸子の度量の広さとチャレンジ精神はたしかにグランド級だと思う》

《バーチャルグランドマザーってつまりコンピューターおばあちゃんってことか……?》

 

《NHKッ!おまえの命がけの行動ッ!ボクは敬意を表するッ!》《情報量多くて脳がカオス》といった声も。正月は、バーチャルのど自慢が話題となりそうだ。