滝沢秀明(36)が、12月5日発売の雑誌「anan」2130号の表紙に登場。年内で芸能界を引退するために、同誌を飾るのはラストとなる。

 

タキシードに身を包み、渋い大人の表情を見せている滝沢。Twitterではそんな滝沢の表情が「イケメンすぎる!」と話題を呼んでいる。

 

《タッキーは美しいと思う。造形美として素晴らしい顔だと思うんだよね》

《ananのタッキーかっこよすぎて裏方に専念しちゃうの本当に残念に思う》

《タッキー表紙もう貴重だし、買うしかないね!!!!!!!!買います!!!!!!!!!! 》

 

各スポーツ紙によると同誌のロングインタビューで滝沢は、ジャニーズ事務所への入所のキッカケから今回の決意に至るまでの心境を語っているという。

 

さらに同誌は、ジャニーズ事務所の先輩後輩問わず「滝沢演舞城」「滝沢歌舞伎」で共演した15名に総力取材。それぞれが滝沢にまつわる貴重な話を語り、エールを送るという。そのなかには三宅健(39)や風間俊介(35)、Hey!Say!JUMPの薮宏太(28)や八乙女光(27)といった名前も。

 

豪華メンバーが滝沢をどう語るか–。Twitterでは期待の声が上がっている。

 

《anan健くんへの取材もあるんだ嬉しい 健くんに改めて滝様の事語って欲しいなって思ってたんだよ〜》

《ぎょっ!!!ananにやぶひか!!!タッキーについてのインタビュー受けたのかな》

《タッキー表紙のanan。メンバー見ただけで泣けるなぁ》