綾野剛(36)が山田孝之(35)や内田朝陽(36)とともに音楽プロジェクト「THE XXXXXX(ザ・シックス)」を始動。11月30日に1stシングル「Seeds」を配信リリースする。

 

各メディアの報道によると、同曲の作詞・作曲・編曲は3人が共同で担当。山田がボーカル、内田がシンセサイザー、綾野はギターを担当するという。

 

山田は赤西仁(34)との音楽ユニット・JINTAKAでの活動も記憶に新しいが、実は綾野も音楽にゆかりがあった。

 

「綾野さんは俳優デビュー前、音楽活動をしていたのです。上京当時はrajCaというバンドで活動し、のちにmr.aという音楽プロジェクトを設立。出演した複数の映画で楽曲を手がけたこともありました。しかし結局、プロジェクトは解散していました」(音楽関係者)

 

そんな綾野がついに音楽活動を“再始動”するとあって、Twitterでは早くもファンが悶絶している。

 

《綾野剛さんがギター弾いてるとこまた見れるんですね…幸せ幸せ》
《ギタリスト綾野剛って字面からでもかっこいいのに実際にギターを弾くとか……かっこいい……かっこいいの最上級の言葉ってなんだっけ……》
《綾野剛がギターとかもうただただ色気しか感じない…》

 

さらには、音楽業界からも熱視線が集まっているという。

 

「綾野さんの当時のCDは入手困難となっており、ファンの間では”幻の音楽ユニット“と呼ばれていたそうです。それだけに、今回の配信はヒットが予想されます。さらにはライブを行えば、こちらも話題になること確実。今後は俳優としてだけでなく、ミュージシャンとしての活動も期待できるのではないでしょうか」(前出・音楽関係者)

 

綾野以外にもそうそうたるメンバーが集まった「THE XXXXXX」。音楽業界に新たな旋風を巻き起こしそうだ。