(イラスト:おおしまりえ)

シンガーソングライターの大塚愛(36)さんと、ヒップホップグループRIP SLYMEのSUさん(45)が、先日離婚を発表いたしました。

 

RIP SLYMEは10月末に無期限活動停止を発表し、公式HPを閉鎖したばかり。離婚発表は少ししてからですが、SUさんの不貞行為が活動停止の主な原因になっていたようです。SUさんは自身のインスタグラムで「全ての責任は私」と話しておりますが、離婚する前からモデルの江夏詩織さん(23)との不倫疑惑が報じられていました。

 

離婚に際して江夏さんから大塚さんへの嫌がらせがあったこと、SUさんが曲の中で江夏さんへの愛を歌っていたなど、外側からみても“香ばしい行為”が散見していたこの不倫報道。SUさんは離婚コメントで「失楽園ベイベーにならないように」なんて言っていますが、もうすでに失楽園ロードは歩き始めているような気もします。

 

ところでふと気になるのですが、不倫男性は世に多くいたとしても、なぜこうも不倫アピールする男性がいるのでしょうか。過去話を聞いたなかにもSUさんと同じようにあえて自分から不倫をチラつかせたり、バレるリスクを高くしていた男性の存在も確認しています。

 

バレたら終わりの不倫なのに、どうしてこんな危なっかしい橋を男性は渡ろうとするのでしょう。考えてみるとそこには隠さねばいけない気持ちと、自慢したい心。2つの気持ちが混ざり合っている用に思います。

 

■なぜ男は不倫をアピールしたがるのか?

 

本当に安全に不倫を楽しみたいなら、男性は女性に素性を明かさないのが得策です。常に会うときはホテルにし、生活圏とは別のエリアにするなど、万全に万全を期すことで背徳行為のリスクは下げられるというものです。

 

しかし多くの男性は普段の生活エリアと同じ場所で女性と会うし、ホテル以外で普通にデートもします。ツーショットも撮るし、ペアアイテムも買います。なかには自分の自宅近所へあえて連れて行く人も多く、なぜ危険な橋を渡ろうとするのか疑問が残ります。きっとそこには、男性から女性への2つの心理が働いているのだと思います。

 

・愛の大きさをリスクで示す

 

不倫は刹那的です。1年後はおろか、明日はどうなっているかわからない関係。だからこそ、男性は女性への気持ちの大きさをどう示したらいいか、色々考えあぐねるでしょう。

 

1番できたら良いのは離婚という選択なのかもしれませんが、人間そういうわけにもいきませんから他の方法を考えなくてはいけません。そこでおこなわれがちなのが、自分の身辺を明かすという“リスクで愛を示す”という方法です。

 

たとえば自宅近所の飲み屋に行くとか、普段利用するBARなどに彼女を連れて行くとか。過去に聞いた話では、友人同士の集まりに不倫相手を連れてきた男性もおりました。

 

さすがにそれを聞いたときはびっくりしましたが、女性からしたら「友達にも紹介してくれるってことは本気なんだ」と、かなり高ポイントを叩き出す行為ではあります。このように、制約で疲れそうな気持ちをリスクというカンフル剤で奮い立たせることは、多くの男性がしていることではあると思います。

 

SUさんも江夏さんを推測させる曲を書いたりラジオのゲストに呼んだり、リスクというかアピールしまくりでした。やっぱり20代の愛人ができたことを、周りに自慢したかったのでしょうか。

 

・“分かって欲しい”という欲求が距離を縮める

 

人間は分かって欲しい生き物です。だから聞き上手はモテますし、占いや診断のたぐいは需要がなくなりません。以前、ある占い師が教えてくれました。「あなたって◯◯なところがありますよね」と指摘すると、指摘した内容が嬉しいものでなくても多くの人は喜ぶのだそうです。

 

なんとも興味深い話ですが、不倫関係も同じではないでしょうか。バレるリスクを回避するには、カラダは重ねてもお互いの心の距離や生活圏を重ねないのが正解。でも多くの人は相手の自宅へ行くし、仕事や私生活を事細かに話してしまうものです。そこにはやっぱりカラダを重ねたという甘えと、安心からくる“分かって欲しいモード”が発動されているのかもしれません。

 

■“泥沼”が起きるたった1つの条件

 

不倫の泥沼にも色々ありますが、他人からみてもわかる泥沼が発生する条件は“二者以上の人物がいがみ合うこと”にあるようです。夫婦間でもめるとか、不倫相手と妻がもめるとか……。今回のSUさんの不倫の場合、三者三様に主張があるようなのでわかりやすくドロッとした空気が感じられるのでしょう。

 

しかしこうなると多くの場合、最初に妻(今回は大塚愛さん)が新しい一歩に目を向けるように。次に夫(今回はSUさん)が関係に疲弊し、愛情が枯渇していきます。つまり離婚するしないにせよ、泥沼関係に長くエネルギーを使えば使うほど、その後の関係に良い影響は及ぼしません。

 

SUさんの場合、不倫で離婚と合わせてグループ休止という痛手を追っています。だからきっと今ごろ、疲れて失楽園どころではないのかも。なんていらぬ心配をしてしまいますが……。まずは大塚愛さんの新曲に期待を寄せつつ、関係を見守りたいと思います。

 

(文・イラスト:おおしまりえ)