12月7日、GLAYのTERU(47)が韓国の9人組ボーイズグループ『PENTAGON』の日本デビュー曲『COSMO』の作詞作曲を担当し、楽曲を提供することを発表。同日にはGLAYのソウルコンサートも発表され、GLAYファンとPENTAGONファン双方から喜びのコメントが相次いでいる。

 

TERUはTwitterで「やっと発表になりました!!」と前置きしたうえで、「PENTAGONのみんな、日本でのデビューおめでとうございます! 日・中・韓 多国籍ボーイズグループ『PENTAGON』デビュー曲の作詞・作曲をTERUが担当!」と発表。

 

またTERUのPENTAGONへの楽曲提供の発表と合わせて、GLAYのオフィシャルTwitterでは「GLAY、2019年6月にソウル『KBS ARENA』で初韓国公演を行うことが決定! 詳細は1月1日発表予定!」とコメント。それと共に、GLAYのメンバーからのコメント動画を投稿した。

 

続いて「TERUが楽曲提供をしたPENTAGONさんより、GLAY初韓国公演への祝賀コメントが届きました!」とPENTAGONのメンバーからの祝福動画を投稿。

 

この動画をリツイートしたTERUはTwitterで「みんなありがとう!!! そうなんです、昨年から韓国公演決定していまして、PENTAGONから楽曲提供の依頼が来た時に、これはすごいタイミングだと思いCOSMOを制作させていただきました」とエピソードを披露。「日本のステージや、韓国でのステージで一緒に何かやれたら良いな~と思っているので、この先が楽しみです!」とPENTAGONとのコラボレーションを示唆した。

 

これに対し両ファンは「わー おめでとうございます! TERUさんの曲がこういう形で広がっていくのもまたうれしいです」「すごい!! PENTAGONがあのGLAYのTERUさんから楽曲提供・・・!? うわ~凄く楽しみになってきた!」「TERUさんPENTAGONの曲作ったの!? GLAYのソウルコンもあるみたいだし! 最近GLAYさんとkpopのつながりが増えて嬉しい~」「メッセージ嬉しいですね! ご一緒のステージに立っていらっしゃるの見たいです」と期待と喜びのコメントが寄せられている。

関連タグ: