『菅田将暉TV』トレンド1位獲得、NHKの対応に称賛の声も

12月15日、菅田将暉(25)の冠番組『菅田将暉TV』(NHK・BSプレミアム)放送中にTwitterトレンドランキングで1位を獲得。生放送中に15分延長するなど、NHKの臨機応変な対応に称賛の声が上がった。

 

「菅田将暉TV」は「本当にやりたいこと」に挑戦する新感覚ドキュメント。今回は菅田が今一番やりたいという「アメリカのシチュエーション・コメディー」にチャレンジ。企画原案や美術セットや衣装に至るまでこだわり抜いて作り上げた。

 

番組は生放送で行われ、菅田は作り上げたシチュエーションドラマを視聴者と共に視聴。ドラマの完成度に「よく出来てたんじゃないですか?」と喜んだ。さらに視聴者からの質問コーナーや、ドラマの撮影風景などを公開した。

 

また番組終了7分を切ったところで、突然の番組を15分延長するという提案が。菅田は「延長?延長なんてできるんですか?」「カラオケみたい」と驚きつつも、「せっかくなので15分延長します」と番組延長が急遽決定した。

 

菅田は番組終了後、Twitterを更新。「『菅田将暉TV』終了しました」と報告し「あんなにバズらなかったのに、さっきまでトレンド一位!良かった~笑 ありがとうございました!!!」とTwitterのトレンドランキングで1位を獲得したと明かした。

 

これに対しファンは「まさかの延長15分!!嬉しすぎるサプライズでした」「生放送の延長すら自由自在な男、菅田将暉の貫禄とNHKさんの太っ腹さと勇気に心打たれました(笑)」など、15分延長したNHKの対応を称賛。

 

さらには「生放送お疲れ様でした!菅田将暉TV2、待ってます!」「菅田将暉TV、めっちゃ面白かったです!めちゃ笑いました!第二弾に期待!!」と、第二段への期待と声も上がっている。

関連カテゴリー:
関連タグ: