織田裕二も歓喜!SUITS打ち上げに田中将大がサプライズ登場

12月17日、「月9」ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)の最終回が放送され、視聴率は10.8%だった。全話平均視聴率も10.8%で、7月クールのドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の平均視聴率10.6%をわずかに上回った。

 

「『月9』の低空飛行が長らく続き、“過去の遺産”と呼ばれたこともありました。上層部はテコ入れのため、『月9』からラブストーリーの要素を排除するようにしたんです。2期連続で2桁を記録したのは、方針転換が功を奏したのでしょう」(フジ関係者)

 

今回の『SUITS/スーツ』主演・織田裕二(51)は、かつての金字塔『月9』の代名詞といえる『東京ラブストーリー』(91年)に主演。奇しくも、鈴木保奈美(52)も両作品で共演している。そんな2人を労う打ち上げが最終回放送の翌日の18日、都内で行われた。

 

「視聴率が最低目標とされた2桁を維持できたことで、会は終始、和やかに行われました。一次会は有名ホールの宴会場。恒例のビンゴ大会で盛り上がっていました。2次会はカラオケで深夜0時まで宴は続きました」(参加者)

 

打ち上げでいちばん盛り上がったのが、サプライズゲストの登場だった。

 

「田中将大選手(30)が突如、会場に現れたんです! もともと劇中で、織田さん演じる弁護士のクライアントの1人という設定で描かれていました。最終回では田中選手と中村アンさん(31)がドラマの副音声をつとめたんです。中村さんはプライベートで田中選手と知人を介して5年前から親交があり、最終回に“緊急登板”してくれたそうです。『続編があれば、是非役者として出てみたいです』と“リップサービス”をしていました」(番組関係者)

 

そんな縁で、田中選手は打ち上げにも来てくれたという。織田も鈴木も大喜び!

 

「スタッフだけでなく、織田さんも記念写真をお願いして同じテーブルで談笑。保奈美さんも一緒に3人での写真撮影も。ビンゴ大会の景品としてグローブ2個とTシャツ、パーカーを提供していただきました」(前出・番組関係者)

 

宴の終盤、フジの上層部が登壇し『第2弾をやります!』と挨拶すると会場から喝采が。

 

「それを受けて最後にスピーチした織田さんは『やりたいですが、僕のスケジュールが埋まっていていつになるか(笑)』と冗談とも本気とも取れる返答と感謝の気持ちを伝えたそうです」(前出・番組関係者)

 

ラブストーリー主体の“直球”だった『月9』から、マー君の伝家の宝刀、“変化球”の『月9』へ――フジの新たな変化が見えた一夜だった。

関連カテゴリー: