misono「売名行為」批判に夫Nosukeが「正直悔しい」と吐露

「精巣がんによる胚細胞腫瘍」のため闘病中と公表したロックバンドHighsidE(ハイサイド)のドラマーNosuke(29)が、自身のブログで妻のmisono(34)に対する思いを明かした。

 

Nosukeは『売名行為』と題するブログを更新。この日放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)に妻のmisonoが出演したことに触れ、「バイキング面白かった」と感想を述べた。

 

また、「今回misonoが売名行為と言われてる事もピックアップして頂きましたが、きっと彼女はそれだけでなく他にもたくさん言われてる事でしょう」とmisonoが夫の病いを公表したことにより「売名行為」などの批判を受けていることについて語った。

 

続いて、「身内がディスられてる事は正直悔しい気持ちもありますが 特にダメージはありません。。」と心境を明かした。

 

さらに、読者に対して「少なくともこの場だけは寛大になって対応、もしくはスルーして欲しいです」とブログ内ではネガティブな発言を控えるように呼びかけた。

 

Nosukeは11月に精巣がんによる胚細胞腫瘍があると診断され、闘病中であることを公表。すでに外科手術により左睾丸を摘出。しかし、胃の下にできた腫瘍のため、現在抗がん剤治療中だという。

関連カテゴリー:
関連タグ: