宇垣アナのフリー転身 キャラ被る田中みな実アナとの競争必至

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が来年3月いっぱいで同局を退社。フリーに転身することを、一部スポーツ紙が報じた。

 

記事によると、宇垣アナはすでに退社の意向を表明。退社後は芸能事務所に所属してタレント活動など幅広い活躍を目指すと見られているという。

 

「入社直後の2014年4月から出演していた同局系『あさチャン!』を今年3月に降板。上層部に対する不満を爆発させたため、局内では腫れ物に触るような扱いになってしまっていたそうです。ただそのころから本人は吹っ切れたようで、フリー転身を考え始めていたようだ」(TBS関係者)

 

最近では女子アナの枠を超え、活躍してきた。

 

「週刊ヤングジャンプ」では表紙とグラビアに挑戦。ラジオ番組ではアニメや映画、文学のマニアックな知識を披露。さらにコスプレ姿で「コミックマーケット」を取材し、話題になったことも。「サンデー・ジャポン」では「人それぞれに地獄がある」などと発言し、その“闇キャラ”ぶりが注目を集めた。

 

そんな宇垣アナがフリー転身したことで、影響を受けそうなアナウンサーがいるという。

 

「元TBSの田中みな実アナ(32)です。田中アナも恋愛に対する“闇”を打ち明けるなどして、話題になりましたからね。キャラ的にも路線がかぶるといわれています。宇垣アナは堅い番組からバラエティーまでこなせる実力派。容姿端麗でガッツもあります。2人は5カ月しか在籍時期がかぶっていませんでしたが、今後は強力なライバル。熾烈な生存競争が迫られそうです」(テレビ局関係者)

 

絶大な人気を誇る宇垣アナだけに、フリー転身後はその勢力図を大きく変えることになりそうだ。

関連カテゴリー: