中島健人「落ちていいのは恋だけ」新年早々ケンティー節炸裂

Sexy Zoneのマリウス葉(18)が1月1日東京ドームで開催された「ジャニーズカウントダウン2018-2019」のさなか、ステージから転落。しかし中島健人(24)が“ケンティーワールド全開”のフォローをし、大きな話題を呼んでいる。

 

各メディアによるとマリウスはデビュー曲「Sexy Zone」を歌唱していた際、足を踏み外してステージから落下。しかしすぐに帰還し、次コーナーでは元気にパフォーマンス。ファンを安堵させたという。

 

さらに各メディアによると、マリウスは「あの……失礼しマリウス!」と愛らしく謝罪。すると中島は、こうキメたという。

 

「落ちていいのは恋だけだぞ」

 

昨年、その王子様然とした言動が話題となり「#ウェルカムトゥーケンティーワールド」なるハッシュタグが話題にもなった中島。Twitterでは今回の発言に感激の声が上がっている。

 

《マリウスに、落ちていいのは恋だけだぞって言っててもうやばかった~~(笑)ケンティーの存在感!!》
《ケンティーの空気の変え方流石》
《けんてぃーがけんてぃーすぎてけんてぃーだった》

 

また「失礼しマリウス」と挨拶し、ハプニングを笑いに変えたマリウスを讃える声も。

 

《なんかもうわちゃわちゃしててジャニーズの面々かわいすぎるな~マリウス良かった 失礼しマリウ~ス》
《絶対痛かったし辛かったと思うのに失礼しまりうす~で笑いを取る自担は本当に神だなって思った》
《失礼しマリウス~って返事したと思ったら、けんてぃー兄ちゃんが、落ちて良いのは恋だけだぞ!っていつも通りのオチ付けてくれて笑い話になって、、ぁぁああ!とりあえずセクシー達好きよ安心した!》

関連カテゴリー: