18年に熱愛が発覚したカップルのなかで特徴的だったのが、“会社社長”がお相手の石原さとみ(32)と剛力彩芽(26)。彼女たちが“社長夫人”になる日は近いのか――。

 

まずは昨年8月に本誌が“ひとつ屋根の下生活”を報じた石原とIT企業社長・前田裕二氏(31)の愛の行く末は? 2人が結婚する確率は85%と高い確率をつけたのは、芸能リポーターの長谷川まさ子さん。

 

「前田さんのトレードマークだった金髪が急に黒髪になった時、イメチェンした理由を周囲が尋ねると『彼女のアドバイスがあって……』と本人が言っていたそうです。交際は順調みたいですし、結婚確率は85%!」

 

いっぽうでこんな声も……。

 

「視聴率が振るわなかった主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げでも言っていましたが、今年は連ドラで“リベンジ”を考えているようです。事務所にも『連ドラの仕事を入れて!』と直訴したとか。今年の夏か秋に『アンナチュラル』(TBS系)の続編が内定したと聞いています。“結婚は仕事で結果を出してから”と考えているようですよ」(ドラマ関係者)

 

そのほか、注目熱愛カップルの年内の入籍はあるのか? もしくは破局の可能性は? 芸能リポーターの長谷川さん、菊池真由子さん、城下尊之さんの3人に予想してもらった。

 

石原とは打って変わって、剛力とZOZO・前澤友作社長(43)の結婚確率は3人とも低めな結果。10%と低い確率をつけた長谷川さんだが、「意外と希望はあるかも」と語る。

 

「元カノ・紗栄子さん(32)のときと比べて、前澤さんの“のめり込み方”がすごい。剛力さんの舞台を毎日のように見に行ったり、SNSで交際をオープンにしたり。独身主義の前澤さんですが、もしかしたら人生観が変わったのかもしれません」