1月9日、元SMAPの香取慎吾(41)が、国内初となる個展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! (ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展」を開催することが明らかになった。

 

公式ホームページによると、「10コのWHY?」という項目で個展を紹介。客席が360度回転するステージを舞台に、1公演の定員があることなどが伝えられた。

 

また、未発表の新作も多くあり、行くたびにちょっとずつ内容が変わっている可能性があること、「生きてるっ!」と叫ばないと入場できないなど、ユニークな内容となっているという。

 

その告知と同時に、「BOUM! BOUM! BOUM!」の公式Twitterアカウントが誕生。「【BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展】 公式ツイッターです。よろしくお願いします!」とコメント。公式ホームページのURLもリンクされた。

 

公式ツイッターを香取もリツイートし、これには、1万2千を超えるいいね!、5,000近いリツイートがされ、また600を超えるコメントが寄せられている。

 

これに対しファンは「慎吾ちゃんNIPPON初個展おめでとう 楽しみすぎる」「嬉しい報告ありがとう!!」と初個展を喜ぶ声や、「絶対に行くよ~!! チケット取れますように!」「行きたい行きたいっ!! って、そもそもチケット取れるかな」とチケットが“争奪戦”にならないかと心配する声が上がっている。

 

3月15日から6月16日に東京・IHIステージアラウンド東京にて、全88日間で700公演を超える開催となる。