宮根誠司 顔の変化は「結果的にプチ整形」と生放送で告白

フリーアナウンサーの宮根誠司(55)が1月15日、司会を務める情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、プチ整形したことを告白した。

 

数日前より「顔が明らかに変わった!!!」「え? 宮根さん? どうしたの?」とネット上で騒ぎになっていた宮根。

 

15日の放送で、左目が腫れていると心配されると切り出し、「右目に比べて左目が小さくなっている」と母親や周囲の人に病気ではないかと心配されたと病院へ行ったところ、医者から「年だから下に下がってくるんです」と加齢が原因だと言われたと報告。

 

また、「縫えます! 10分で」とまぶたをすぐに縫えると言われ「結果的にプチ整形ですよ」と手術を受けたことを告白。手術後は「左目が眩しいですよ」と喜んだ。

 

ネットでは、「目腫れてるから心配してたら整形かい」「宮根さんのプチ整形なんともなくてよかった!」と安堵の声が寄せられていた。

関連カテゴリー: