今月11日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、宇賀なつみアナウンサー(32)が降板を生報告した。

 

宇賀アナは「私事で大変恐縮なのですが、3月末までの出演をもってテレビ朝日を退社することになりました」とあいさつ。正式な退社日は調整中だという。

 

「これまでは女子アナの離職率が低かったテレ朝ですが、まさかの“朝の顔”の宇賀アナが退社。上層部にとってはショッキングな出来事だったようです。今後なるべく離職者を出さないようにするためにも、女子アナたちの労働環境がかなり改善されそうです」(テレビ局関係者)

 

また4月以降、どの女子アナが宇賀アナの後任として“朝の顔”をつとめるかが気になるところ。

 

「実績や経験を考慮すれば、昨年9月まで『報道ステーション』のサブキャスターを務めていた小川彩佳アナ(33)。人気面だと弘中綾香アナ(28)が有力視されています」(テレビ朝日関係者)

 

その弘中アナだが、今月14日放送の同局「激レアさんを連れてきた。」に出演。反省文を書かされたという、高校時代のエピソードを告白。書かれた理由については「言えない、言えない。でも、法には触れてないです」「知的な悪さをして」と打ち明けた。

 

「弘中アナのこういうぶっちゃけた面が人気がある理由です。ただ昨年6月にONE OK ROCKのギタリスト・Toru(30)との交際を報じられてしまったように、やや脇が甘いところがあります。それに、最近はフリー転身説も浮上。現状だと“朝の顔”はなさそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

 

どうやら、宇賀アナの後任は小川アナが最有力なようだ。