辻希美 加護亜依と13年ぶり再共演!夢の産後共演に歓喜続出

3月30日と31日に開催される「Hello!Project 20th Anniversary!! Hello!Project ひなフェス」に辻希美(31)と加護亜依(30)が出演すると1月23日に発表された。

 

辻は同日ブログを更新し、「やばーぃ 10年以上ぶりにあいぼんとステージに立てる喜び」とコメント。「まだ何を歌うのか、何をするのかは決まっていませんが」と前置きしつつ、「あいぼんとまた同じステージに立てる事は私の夢でもあったので本当~に嬉しいです」と喜びを綴っている。

 

「辻さんと加護さんは、モーニング娘。の第4期メンバーとして活躍。04年8月に2人揃ってグループを卒業し、以降はユニット“W(ダブルユー)”で人気を博しました。しかし加護さんは不祥事が2回判明し、07年3月には所属事務所から解雇。今回は13年ぶりに、同じステージに立ちます」(音楽関係者)

 

Twitterでは念願の再共演に感激する声が上がっている。

 

《辻加護ぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!》
《もうもうもう嬉しすぎる幸せすぎる》
《元祖ロボキッス見たい》

 

昨年8月、加護は12年ぶりにHello!Projectのコンサートに参加。しかし当時の辻は妊娠しており、共演は叶わなかった。

 

「その際、辻さんはブログで加護さんについて『たった1人の大事な相方』と表現。さらに『あいぼんと2人でステージに立てる事を夢見て』『やるべき事を精一杯頑張りその日を待ちます』と綴り、ファンからも感動の声が上がっていました。今回はまさに待望の共演。旦那さんやお子さん同士も仲良しという、2人のママによるコンビネーションに期待できそうです」(前出・音楽関係者)

関連カテゴリー: