水原希子が語った炎上写真の真相、フェイクニュースに苦言も

1月24日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に水原希子(28)と妹・水原佑果(24)が出演した。姉妹でバラエティートーク番組は初めてだとあって、話題を呼んでいる。

 

ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(24)との熱愛の噂や、インスタグラムの炎上など何かと話題の希子。この日も炎上写真の真相について語った。

 

たとえば15年5月にインスタで投稿した、ピンク色のトップスにショートのデニムパンツを合わせた自撮り写真は4時間で6万件超のいいねを記録。だが乳首が立っていると話題になり、「ブラジャーを着けろ」などの声が殺到していた。

 

番組でもこのときの写真が取り上げられ、島崎和歌子(45)は「希子ちゃん、やばいですよ。点々出ちゃってる!」とツッコミを入れる。だが、当の希子は飄々とした様子。「3日間もヤフーニュースに取り上げられた」「下着をつけていないと言われていたけど、パットなしの下着はつけていた」などと語っていた。

 

日本ではこうした希子のファッションはたびたび話題になっているが、海外ではむしろ流行の兆しを見せている。アン・ハサウェイ(36)やナタリー・ポートマン(37)やエマ・ワトソン(28)など、多くのセレブがブラをつけない“フリー・ザ・ニップル”というファッションを取り入れているのだ。

 

ただ流行りとはいえ、日本で受け入れられるにはまだまだ時間がかかるだろう。だがくじける様子もなく、世間の反応を楽しんでいる節もある希子。ネット上でのニュースについても「フェイクニュースがすごくありすぎる。本当に嘘なので」と明かしつつも、最後は笑顔で語っていた。

 

そんな今回の番組で赤裸々に語ったことで好感度も上がっているようだ。Twitterでは、彼女をたたえる声が上がっている。

 

《水原希子さん改めて好きになった》
《本物のセレブリティ器でかい》
《可愛いから妬まれるのかなぁ…》

 

主張すべきことは主張するというメンタルの強さは、彼女の魅力になりえるのだろうか。

関連カテゴリー: