CMでバンド結成相次ぐ理由、Toshlも吉岡里穂らと異色コラボ

X JAPANのToshl(53)が2月1日からテレビで放映されるY!Mobileの新CM「Y!BAND結成」篇に出演。その内容はToshlがバンドを結成し、メンバーとともに“ロックなY.M.C.A.”を披露するというものだ。

 

特筆すべきはそのメンバー。Toshlのほかにはギターに吉岡里帆(26)、たて笛に芦田愛菜(14)、キーボードは新垣隆(48)といった幅広い面々が参加。さらに“ふてニャン”までドラマーとして参加している。

 

YouTubeで先行公開されている同CM。先生役の吉岡から、転校生としてToshlが紹介されることから始まる。Toshlの「みんな、バンドやろうぜ!」という声とともに演奏が始まり、西城秀樹さん(享年63)の代表曲「Y.M.C.A.」をロック調で披露する。

 

各メディアによるとY!BANDの面々は新垣を“ガッキー”、吉岡を“りっほー”とあだ名で呼ぶなど始終和気あいあい。撮影が終了するころには、本物のバンドメンバーのようにすっかり打ち解けた様子だったという。

 

異色メンバーによる“バンド結成”。Twitterでは喜ぶ声が上がっている。

 

《Y!BAND 豪華メンバーですね!》
《何それカオスwww 背後のドラムが寂しそうなので、YOSHIKIに叩いてもらいましょう!》
《バンドにリコーダー、、、斬新だなw》

 

昨今、バンドとコマーシャルという組み合わせが増えている。たとえば加藤茶(75)は先日、相模ゴム工業株式会社のコンドーム「sagami original」シリーズのCMに出演。その際、ROLLY(55)らとともにバンドを結成した。

 

さらにToshlと同じくX JAPANのメンバーであるSUGIZO(49)も昨年4月、石川さゆり(61)やゆるキャラ・にゃんごすたーらとともに「ペプシJコーラ」のCMでバンドを結成。CM放映から1年近く経った今でも、続編を熱望する声が上がるほどだ。

 

「こうした試みはインパクトを強く残しやすいため、CMとしての効果は大きい。また異色のコラボをすることで拡散もしやすく、『実際にライブしてほしい』との声が上がることも多いといいます。それもあって最近、バンドコラボプランは流行っているようです」(広告代理店関係者)

 

今回の異色コラボも話題となるか!?

関連カテゴリー:
関連タグ: