2月5日、TBSの宇垣美里アナウンサー(27)がラジオ番組で退社を発表した。

 

以前から「痴漢をボールペンで刺す」「メイクは男受けより自分のため」などの堂々とした発言で、男性のみならず女性からも多くの支持を得ていた宇垣アナ。退社発表をふまえて、改めて注目を集めている。

 

それを象徴しているのが、来週に差し迫るバレンタインデーにまつわる発言だ。

 

2019年のTBSアナウンサーズカレンダーで、2月のページに登場する宇垣アナ。その撮影に際して投稿されたInstagramの動画では、彼女がバレンタインについての持論を展開。「バレンタインは決して男性のための日ではない」と力説し、「私が私のためにたくさんチョコレートを買うための日」「そのために1月からバレンタイン貯金をしている」と熱弁をふるっているのだ。

 

こうしたブレずに一石を投じる発言に、女性から賛同が続出。コメント欄には「宇垣アナ、それは正しいと思います」「宇垣ちゃんにチョコレートを贈りたい」などの声が寄せられていた。

 

春の退社を控える宇垣アナだが、今年のバレンタインデーには男性タレントさながらの膨大なチョコレートが届くことだろう。