岡田奈々 奇跡の還暦美の秘密語る「糖質カットと1日7,000歩」

「余り実感はありませんが、60歳という数字を見ますとドキっとしますね」

 

笑顔でそう語るのは歌手で女優の岡田奈々(60)。今年2月に還暦を迎えた彼女はこの度、デビュー45周年記念のCD&DVDボックス「岡田奈々 “my gratitude(グラティテュード)”」(ポニーキャニオン 5月22日発売)のために、33年ぶりの新曲「坂の途中で」を収録。レコーディングに臨んだ。

 

「自分でも不思議です。時の流れですかねぇ。45周年という節目として、記念になればと勇気を出して歌わせていただきました。とても素敵な曲を作っていただきましたので、心を込めて丁寧に歌うことを心掛けたつもりです」

 

74年デビューの岡田は79年に女優業へ本格転身以降、歌手活動はほとんど行っていなかった。制作側の長年にわたるラブコールを受け、今回、新曲を歌う決心を固めたという。青春時代、同じく『ポッキー』のCMにも出演していた山口百恵さんとは同い年だ。彼女の健康美のイメージは今も変わらない。

 

「健康寿命を延ばす努力をしていきたいです。そのために『糖質カット』『一日7,000歩』を心掛けています」

 

新曲の収録から始まった60代。次の目標は?

 

「相変わらず!マイペースで過ごせたら最高ですね。目標は50周年です(笑)」

 

☆『岡田奈々 “my gratitude”』は予約限定販売で、A面全シングルなどに加え、33年ぶりの新曲「坂の途中で」とそのカラオケ版を加えた19曲を収録。A面の楽曲には最新のデジタル技術が初めて施され、透明感あふれる歌声が再現されている。DVDには当時の貴重な歌唱映像や、楽曲制作などの様子を収録。さらに未公開のオフショットなど素顔が満載の100点以上の写真を収録した150ページの豪華フォトブック付き。詳細はポニーキャニオンショッピングクラブ(http://ps.ponycanyon.co.jp/okadanana45th)へ。4月2日まで受付中。

関連タグ: