福山雅治 気合の1cmカット!ほぼ変化なしでも美容室通う理由

2月下旬、都内の高級住宅地に現れた1人の男性。2月6日に誕生日を迎えたばかりの福山雅治(50)だ。ニット帽をかぶった彼の向かった先、それは都内でも高い人気を誇る美容室だった。

 

「カットが6千円でシャンプーとセットも合わせると1万円を超える高級店。これまでも、ファッション誌で活躍する有名スタイリストを数多く輩出しています。芸能人にもファンが多く、福山さんも常連だそうです」(ファッション関係者)

 

それほどのカリスマ美容師とあれば、さぞかしヘアスタイルもキマっているはず。だが1時間後、店から出てきた福山を見てみると……。入店時とびっくりするほど変わっていない! セットはされているものの、1cmほどしか切っていないのではなかろうか? だが多忙の彼がそこまでして髪を切る陰には、“福山流の役作り”が隠されていた。

 

「福山さんは、徹底した役作りをすることで有名。特に髪型から役に入ることが多いそうです。大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)に出演した際も、撮影前から2年間髪を切らず普段から坂本龍馬になりきっていました。今回訪れたのは、4月から主演を務める連続ドラマ『集団左遷!!』(TBS系)のため。実に3年ぶりの連続ドラマとなり、初めて銀行員役を演じます。そこでお気に入りの美容師に頼んで、常に役と同じ髪型にしているそうです。そうすることで、クランクイン前から気持ちを作ることができるのでしょう」(テレビ局関係者)

 

実際、福山は今回のドラマに並々ならぬ熱意でのぞんでいるという。

 

「50代になってから初めてのドラマ出演のため、福山さんもいつも以上に気合いが入っているようです。今回演じるのが銀行の支店長役ということもあり、『自分が引っ張っていく!』と周囲に語っていました。企画段階からスタッフとも頻繁に意見交換を行い、そうした前向きな姿勢に現場の士気も上がっているそうです。近しいスタッフに『番宣にもたくさん出る!』と宣言しているそうですよ」(前出・テレビ局関係者)

 

50歳になってもなお、輝きを増す福山。番宣出演ではきっと、こだわりのヘアスタイルが見られることだろう。