Hey! Say! JUMP 新元号も快進撃!ドラマ2作楽曲起用が反響

Hey! Say! JUMPの楽曲が4月期の連続ドラマ2作に起用されると3月23日に発表された。久しぶりのシングルリリースというだけでなく、5月下旬に2週連続で発売されるということもあり大きな反響を呼んでいる。

 

今回、Hey! Say!JUMPの楽曲が起用されたドラマは伊野尾慧(28)が出演する「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)と知念侑李(25)が7年ぶりに主演を務める「頭に来てもアホとは戦うな!」(日本テレビ系)の2つだ。

 

各メディアによると「ミタゾノ」のエンディング曲「愛だけがすべて―What do you want?―」はグループ初のDVDシングルであり、ドラマの主演を務める松岡昌宏(42)も選曲に携わった。さらに「頭に来てもアホとは戦うな!」に起用された「Lucky-Unlucky」のCD作品には、山田涼介(26)の6年ぶりのソロ楽曲「Oh!my darling」も収められているという。

 

今回は昨年8月にリリースされた前作「COSMIC☆HUMAN」以来9カ月ぶりのシングル発売。“話題性満載”ということもあり、ファンは歓喜の声を上げている。

 

《全然シングルとか発売してくれやんなーって思ってたらまさかの、初2週連続リリース!!》
《え!? え!? 2週連続新曲でどっちも主題歌!! すごいすごい! めちゃくちゃうれしい》
《もう事務所さん本当にありがとうございます 2週連続発売ってことは、Mステも2週連続出るかな!?》

 

新元号でも快進撃に期待できそうだ!