芸能界に“令和バブル”到来!SMAPに金爆、カズレーザーも

「平成」に代わる新たな元号が「令和」に決定したと、4月1日に政府が発表した。

 

「令和」とは、万葉集にある歌の「初春令月、気淑風和=初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」から引用されているとのこと。各メディアによると安倍晋三首相(64)は談話で「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」と明かし、「国民に広く受け入れられ、生活に深く根差していくことを願う」と語ったという。

 

新元号「令和」の発表は、芸能界でも大きな反響を呼んだ。HKT48・指原莉乃(26)はTwitterに《れいわああぁ!!!!》と投稿。さらにきゃりーぱみゅぱみゅ(26)は《令和》とツイートし、HIKAKIN(29)は《令和!!! 響き良い》とコメントした。

 

そんななか、「令和バブル」ともいうべき現象が起こっている。例えばゴールデンボンバーが発表した新元号にちなんだ新曲「令和」が、早くも大きな反響を呼んでいる。

 

「令和」をリリースするために先に作れる部分を作っておいたという金爆は、新元号が発表された直後に楽曲を完成させてレコーディングやMV撮影を実施。また新元号発表時のメンバーやMV撮影の様子をLINE LIVEで生配信した。

 

「LINE LIVEの配信はリアルタイムで10万人以上が視聴し、さらに早速YouTubeにアップした『令和』のMVはすでに11万回近い再生回数を記録しています。配信の後にはCDリリースも控えていますし、同じく元号にちなんだ楽曲をリリースするGLAYとの共演ライブも開催予定。まだまだ金爆は『令和』で盛り上がりそうです」(音楽関係者)

 

またメイプル超合金・カズレーザー(34)には、思わぬ奇跡が。カズレーザーの本名は「金子 和令」という「令和」をひっくり返した名前であり、カズレーザーは思わず《びっくりしました》とTwitterに投稿。すると6時間ほどで2万回近いリツイートと3万6千回以上の“いいね”を記録した。

 

「ネットでは『さすがカズレーザー!』『持ってる!』といった反応が上がっています。話題性十分ですし、当分は令和バブルの影響で仕事がどんどん舞い込みそうです。ファンからは早速、名前にちなんで『逆さ吊りの仕事が見たい!』といった声も上がっています」(テレビ局関係者)

 

またSMAPにも、“令和バブル”が。発表後の記者会見で、安倍首相が「世界に一つだけの花」について言及したためだ。安倍首相は同曲について「平成の時代のヒット曲」と紹介し、こう語った。

 

「次の時代を担う若者たちが、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そのような、若者たちにとって希望に満ち溢れた日本を国民の皆様とともに作り上げていきたいと思っております」

 

この発言は大きな反響を呼び、Twitterでは「世界に一つだけの花」がトレンド入り。また《新元号にSMAP関与しとるん?? SMAPすごすぎないかい》《平成で輝いたSMAPは次の時代もつくっていくんだね》といった喜びの声とともに《ビクターさん更にCD売れるかも》《安倍さんが「世界に一つだけの花」って言った 今年またCD売れるんではって思った》と時代をつなぐ名曲として再びのヒットを予感する声も上がった。

 

5月1日から始まる「令和」。当分はそのバブルに、芸能界が湧きそうだ。

関連カテゴリー:
関連タグ: