Janne Da Arcロス広がる「エイプリルフールの嘘だと言って」

5人組バンド・Janne Da Arc(ジャンヌダルク)の所属事務所が4月1日、公式サイトでバンドの解散とベーシストのka-yu(年齢非公表)の脱退を発表した。

 

同サイトによると、ka-yu脱退の意向を受けメンバーやスタッフと協議。その結果、ボーカルyasu(年齢非公表)が活動休止中ということもあって「現時点でJanne Da Arcとしての新しい案や具体的な指針を示すことをお約束出来ない状況」と説明。今後の活動の可能性がないことから、正式に解散決定に至ったという。

 

またka-yuについては昨年9月、弁護士事務所から同社にka-yu宛の内容証明郵便が送付されたという。同サイトでは「そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為」と公表。今後、裁判で係争の可能性もあることから内容証明の内容は公表を差し控えるという。

 

解散を発表したのはエイプリルフールだったが、ジョークではなく正式な発表。 そのためネット上では“解散ロス”の声が巻き起こっている。

 

《お願いだからエイプリルフールの嘘だと言ってよ》
《復活を信じて待っていただけにショック》
《こんな終わりを迎えるなんて…》
《せめて最後にもう一回見たかった》

 

「96年に結成され99年にメジャーデビュー。05年の『月光花』などのヒットで知られているが、07年から事実上の活動休止状態になっていました。12年待ち続けてきたファンたちにとっては、あまりにもショッキングな出来事だったようです。しばらくは悲しみの声が拡散していきそうです」(音楽関係者)

関連カテゴリー: