上戸彩がダントツ1位!平成CMランキングの結果に驚きの声

4月4日、ビデオリサーチがCM出演タレントランキングを発表。1位に女優の上戸彩(33)が選ばれ、Yahoo!トレンドにランクインするなど話題となっている。

 

ビデオリサーチによると、平成30年間(1989年1月1日~2018年12月31日)に関東地区のテレビでオンエアされたCM出演累計秒数をもとにランキングしたという。

 

もっともCM出演した上戸は、累計321万4,220秒。2001年に「日清 カップヌ-ドル」で初めてCMに出演して以来、「ソフトバンク」「AOKI」などを中心に同一企業で長く出演。2007年から出演の「ソフトバンク」は総出演量の40%以上を占め、トップになる大きな要因となったという。

 

また、2位は累計約222万秒で木村拓哉(46)。3位は約203万秒で所ジョージ(64)で、4位の阿部寛(54)は約202万秒。5位は綾瀬はるか(34)で189万秒だった。

 

そんな2位以下に100万秒以上も差をつける結果となった上戸に、ネット上では驚きの声が上がっている。

 

「上戸彩はダントツなんだねぇ。すごいすごい」
「1989年~2018年のCMで堂々の1位はさすかだなぁ 令和でもCMも期待するけどまた素晴らしい作品に巡り会えますように」

 

平成を代表するCM女王となった上戸。令和の時代になっても、その快進撃は続きそうだ。