雨上がり宮迫 YouTubeで「だし巻き卵」作り方を公開し反響

4月7日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、YouTubeでだし巻き卵の作り方を披露し、反響を呼んでいる。

 

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38)がYouTuberカジサックとして活躍する『カジサックの部屋』の登録者数が80万人に達成したことを記念し、宮迫がゲスト出演を果たした。

 

以前より宮迫は自身のTwitterでお手製のだし巻き卵を度々投稿し、「美味しそう!」「ふわふわすぎる」とSNSを中心に話題になっていた。

 

スペシャル版とあって6日、7日と2日連続で同番組に出演した宮迫は、だし巻き卵の作り方を伝授する理由について「作り方を教えてと言われるんですけど、作っているときに撮ってくれって嫁にお願いしてもやってくれないので作り方を載せられない」と何度も妻にお願いするものの断られたと明かし、「やっぱり作り方を教えてあげたいなと思いまして」と説明した。また、「ただ普通に作るのは嫌やで」と宮迫らしくオリジナルだし巻き卵の作り方を伝授した。

 

完成しただし巻き卵を梶原を含め妻、子ども2人で試食。「本当にプルプル」と感動し、「最高!」「うまいね」と絶賛した。

 

6日にアップした前編の『【登録者80万人記念】宮迫さんが部屋に来てくれました』、7日の後編『宮迫さんが大暴れします…』を合わせて再生回数が100万に達し、約3万いいね! を獲得するなど反響を呼んでいる。

 

コメント欄には「二本立てなのに面白くて全然物足りない 2時間くらいやって欲しかった」「宮迫さんさすが。ほんとさすが。ぜっっっったいにテレビでは見れない宮迫博之だったw いろんな意味でw 何よりカジサックとして共演してるのがほんとすごい!」とYouTubeへの出演に喜びの声が集まった。

 

一方で「宮迫さんすごい! これ、レシピとしても永久保存版だと思います」「これ絶対美味しいやつ~~!!」「うち、オムレツとかだし巻き卵とか、フワフワにするの苦手やから勉強なった!!」とだし巻き卵の作り方に対し称賛の声も上がっている。