ムロツヨシがムロ会再開 矢田亜希子似の美女に終始デレデレ
好みの美女からのボディタッチにデレデレ。

客でにぎわう都内の人気店で黙々と“ひとり焼肉”を堪能している、俳優・ムロツヨシ(43)の姿をキャッチした。

 

「親友の新井浩文(40)が強制性交罪で起訴されたことで、ムロさんは役者仲間で飲む“ムロ会”をしばらく自粛していたそうです」(芸能関係者)

 

この日も“ムロ会”解散危機でひとり寂しく焼肉を食べていたのかと思いきや――。

 

4月中旬の夜9時すぎ。焼き肉を食べ終えたムロがタクシーで向かった先は、近くのそば店。店内で待っていたリリー・フランキー(55)を含む5人と合流し、“ムロ会”が再開されたのだ。

 

「4月9日に放送された『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で、ムロさんはゲストのリリーさんに結婚願望を打ち明けていました。ムロさんの好みのタイプは、お酒を飲んで帰ってきても許してくれる女性。また、“料理上手で、古着やレトロなワンピースが似合う人がいい”と、かなり具体的な条件があるみたいです(笑)」(テレビ局関係者)

 

夜10時半、ムロ一行はそば店を後にし、2軒目に移動していく。そのなかに、20代とおぼしき矢田亜希子似の美女を発見! 彼女はムロのそばにぴったりと寄り添いながら、肩を叩いてボディタッチをしたり、親しげに笑いかけたりしていた。

 

なんとその美女も、古着風のワンピースを着こなしている! よほどタイプなのか、ムロは目尻を下げ、終始デレデレしていた。

 

「女性はもともとリリーさんの知人で、もしかするとリリーさんがムロさんに紹介してあげたのかもしれません」(ムロの知人)

 

一行は車で移動し、リリーの行きつけらしきバーへとはしご酒。午前2時ごろに女性が先に帰った後も、店に残ったムロはリリーら男性陣と、朝まで約6時間飲み明かしていた。

関連カテゴリー: