カズレーザーの改元発言に「美しい」「尊敬する」と称賛の声

5月1日、「メイプル超合金」カズレーザー(34)のコメントが反響を呼びYahoo!検索ランキング2位にランクインするなど話題となっている。

 

カズレーザーは4月30日から5月1日にかけて放送された『平成の“大晦日”令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語』(フジテレビ系)に出演。

 

日付が変わって番組の終わりにゲストが「令和に望むこと」を一言ずつコメントする場面でカズレーザーは「令和に変わった瞬間、われわれも実感がなかったんですけど、その実感がないってことが、現上皇と陛下の努力、そして多くの方の賜物だと思うんですよね」と語り、「こういう平和な時代が続くことが、本当心より望むばかりですね」と締めくくった。

 

するとネットでは「カズレーザーのようなコメントができる人になりたいと思う」「カズレーザー尊敬する」「カズレーザーの知性と品位はほんとに……!」「カズレーザーさんの言葉選びが簡潔で美しい」とカズレーザーのコメントを絶賛する声が相次いだ。

 

カズレーザーは本名が『金子和令』であることから、新元号が「令和」として発表された4月1日にも自身のTwitterを更新。「ありがたい名をつけてくれた両親親族に、先ず感謝いたします。まもなく訪れる『令和』の時代、日本の益々の弥栄を祈念すると共に、今上天皇皇后両陛下と共にすごすことのできる残りの平成の世が、明るく平穏であることを心よりお祈り申し上げます」とコメントし、称賛されていた。

関連カテゴリー: