草刈正雄 故郷へUターンの夢「なつぞら」熱演支える原風景
昨年、北九州市の市制55周年アンバサダーに就任。 画像を見る

広瀬すず(20)主演の連続テレビ小説『なつぞら』は最高視聴率23.6%を記録。なかでも“泣ける”と話題なのが、戦災孤児の奥原なつ(広瀬)を引き取った北海道・十勝の酪農一家の大黒柱・柴田泰樹役の草刈正雄(66)の名演技だ。そんな草刈の役者の“原風景”は北九州市・小倉の映画館にあった。   「草刈さんは学生時代に、うちの姉妹館である富士館にお母さまと通...

関連カテゴリー: