高橋みなみの令和婚がトレンド入り!語っていた子供への思い

高橋みなみ(28)が5月1日に入籍したと自身の公式Instagramで発表した。お相手はかねてから交際していた、IT関連企業に勤める15歳年上の一般男性・Aさんだという。“令和元日”での入籍となり、Twitterでは「高橋みなみ」がトレンド入りするほど反響を呼んでいる。

 

Instagramで高橋は“令和婚”について「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれということと、お付き合いを始めたのが5月ということもあり、『令和』の新しい時代の始まりと共に家族として歩むことを決めました」と経緯を説明。さらにAさんについて「彼はとても穏やかで、我が家の気むずかしい猫にも好かれる優しい人です。日々笑顔が絶えず支えられています」と語り、「仕事も今まで以上に努力を重ね精進して参りますので、今後も温かく見守っていただけたら幸いです」と結んだ。

 

Instagramには「よめ」というTシャツを着た高橋が、「だんな」と書かれたTシャツを着たAさんと思われる男性と腕を組む2ショットもアップされている。その微笑ましい姿に、先に結婚していた神7メンバーも思わず反応。前田敦子(27)は《心からおめでとう》とハートの絵文字をつけて祝福。篠田麻里子(33)は《気難しい猫婚 旦那顔見せて~》と自身の“玄米婚”にちなんでコメントした。

 

高橋はAさんについて「気むずかしい猫にも好かれる優しい人」とつづるほど、その人柄に惹かれているようだ。

 

「Aさんは仕事をバリバリこなす半面、プライベートではおっとりした穏やかな性格。飲み会でも騒いだりせずに和やかな飲み方ですし、どちらかというと聞き手に回ることが多いです」(Aさんの知人)

 

前田の出産当時、高橋は「仲間がこうやって幸せになってお母さんになっていく。どんどん貢いじゃう」「子ども服とか見る機会がなくて、遠目で見てたけどついに出来たから、楽しくてしようがない」とラジオで語っていたほど大の子供好き。だが、芸能関係者はこう語る。

 

「音楽ではソロ活動、ラジオではパーソナリティ、テレビではタレントとして活躍の場がどんどん広がって来ている状況です。特に近年の高橋さんは、若者の悩みを解決するような活動に力を入れています。結婚後も当面は仕事を優先する生活になりそうです」

 

2日に出演した「高橋みなみのこれから、何する?」(TOKYO FM)では「結婚したことで、よりリスナーの皆さんともよりつながれる」と語った高橋。公私ともに順調で、令和のスタートを切った。

関連カテゴリー: