NGT48メンバーSNS停止に苦言続出「そういうことじゃない」

NGT48は5月21日、SNSに不適切な投稿があったとして旧チームN3キャプテン・加藤美南(20)を研究生に降格処分すると公式サイトで発表。またグループメンバーのSNS使用をいったん停止するという。

 

加藤は20日、テレビで放送された元メンバー・山口真帆(23)の卒業公演のニュースを映し「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい」とInstagramのストーリーにアップ。投稿はすぐに削除されたがネットで拡散され、非難の声が殺到していた。

 

翌日、加藤は公式サイトで謝罪し「ニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境を述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。人の気持ちを考えていない投稿でした」と投稿の意図をつづった。しかしTwitterでは《この子がNGTのキャプテンかよ》《研修生に降格したところでなにか変わるのでしょうか?》と厳しい声が上がっている。

 

また今回の件でメンバーはSNSの使用が停止となったため、中井りか(21)はTwitterで《みんなが少しでも早く安心できるようにします。いつも見てくれてるみんなごめんね》と投稿し、村雲颯香(21)は《大変心苦しく感じております。誠に申し訳ございません》と謝罪した。

 

運営側はSNSについて「指導を徹底するまで一旦停止する」とアナウンスしているが、22日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で加藤浩次(50)はその方針に苦言。「SNS取扱い徹底させます、ってそういうことじゃない」と話し、「仲間内、NGTメンバー1人、2人入ってるでしょう。何人いるかはわからないが、山口さんの今回の告発に『そんなことすんじゃねえよ』という思いの派閥がいると、僕は推測してしまう」とコメント。さらに加藤美南の処分についても「降格して(活動を)やるというが、内部はまだそういう状況だからこういうことになってるんじゃないの」と意見した。

 

TwitterでもSNS停止に批判の声が相次いでいる。

 

《SNS停止。そういう事じゃないんですよ。こういうことが続くのが問題なのであって解決ではない。とりあえずフタをしただけ。そもそもあの時から何一つ解決もしていませんからね》
《SNS 停止ってなんだ! もうちょっとファンの気持ち考えて下さいよ。早急に解決して下さい。いつも、時間がかかりすぎですよ、このような問題はいかに素早く行動するかです》
《今回のSNS停止は、グループ内で何が起きても発信できない事を意味するから、山口さんを慕いながらグループに残ったメンバーの事が心配》

 

暴行事件からもうすぐ半年となる。

関連カテゴリー: