サンリオキャラ大賞に「YOSHIKI」と「赤西仁」、結果が話題

6月4日、今年で34回目となるサンリオキャラクターの人気投票『2019年サンリオキャラクター大賞』が発表された。

 

昭和61年に始まり、今回で34回目となったこの大賞。「令和のカワイイを探せ!」をテーマに、エントリーした80組のキャラクターの中から「ハローキティー」が6年ぶり15回目の1位を獲得。また、2位に「シナモンロール」、3位は「ポムポムプリン」という結果になった。

 

注目を集めたのが、8位にランクインした「YOSHIKITTY」、そしてコラボ部門2位となった「Jin×gudetama」。

 

「YOSHIKITTY」は今年で生誕10周年を迎え、X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)とハローキティーのコラボにより誕生したキャラクター。YOSHIKIのように世界中にファンを持ち、海外部門・中国では3位にランクインを果たした。また、YOSHIKIはSNSを通して「全てのデバイスで毎日投票しよう」と呼びかけていたため、ファンの後押しも大きかったようだ。

 

また、「Jin×gudetama」は、歌手の赤西仁(34)とぐでたまがコラボし、2018年8月に誕生。オフィシャルグッズの販売だけではなく、12月にはJin×gudetama Cafeを東京・三軒茶屋にオープンさせている。

 

それぞれのファンは「yoshikittyちゃん8位おめでとう!!」「力が及ばず申し訳ない! でも8位も凄いです」「仁くん、2位でした~ 1位じゃないんは残念やったけど、2位でもメッチャ嬉しい~~~」「ぐでじんちゃん、2位おめでとう!」とランクインを祝福した。

 

ネットでは「サラっとyoshikitty入ってて衝撃」「YOSHIKITTYの存在感w」「ぐでたまと赤西仁がコラボってたなんて全然知らなかったよ」「赤西仁サンリオとコラボしてたんだ!」とYOSHIKITTYの人気の高さと赤西の意外なコラボに驚きの声が寄せられている。

関連カテゴリー: