きゃりーぱみゅぱみゅ“ホスト初体験”報告に賛否両論

6月12日、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26)が自身のTwitterを更新。人生経験としてホストクラブに行ったことを報告。これに対しファンから批判を受けたが、それに対するコメントが話題となっている。

 

きゃりーは「人生経験としてホストクラブに連れていってもらいました~!」と数名のホストが写り掛け声をかけるなど盛り上げている動画を投稿。「楽しい夜だった~」と明かした。

 

この投稿に、ファンが反応。「何で? そんなとこ行く必要があるの?」「必要ない人生経験だよー!」とホストクラブへ行くことへ批判的な意見が寄せられ、「ハマらないでね?」と注意を促すコメントも見れるなど否定的なコメントが相次いた。

 

これらのファンのコメントを受け、きゃりーはTwitterで「色んな意見あるみたいだけど私は銀座のクラブもキャバクラもガールズバーもホストクラブも2丁目もスナックも偏見なく行くよ」とキッパリ。「どこの世界でもNo.1になるような人は魅力的だし話してると学べるようなとがあったりお話ししてて楽しいのだ~」と自身のスタンスを語った。

 

このツイートには約3万近いいいねと250のコメントが付き反響を呼んでおり、コメント欄では「それは分かる。どんなジャンルでもNo.1の人には魅力を感じる」「いい人生勉強になるね!」と肯定的な意見が増えたものの「遊んでるいることを正当化してるだけ」と厳しい意見も寄せられていた。

 

さらに、きゃりーは「人生の社会科見学」「世の中の偏見をもっとなくしていきたい」ツイート。コメント欄では現在も賛否両論のコメントが寄せられている。

関連カテゴリー: